風俗で気になる事

まさに風俗ロスだったんです

風俗を卒業したんです。さすがに結婚するとなれば、風俗どころではないだろうと。道徳的な問題もあれば、いろいろと使えるお金も限られてくるだろうから、そうなるとやっぱり風俗って大きな負担になっちゃうじゃないですか。だからこそ、そうならないためにも風俗を卒業しようって思っていたんですけど、無理でした(笑)三か月くらい我慢したんですけど無理でしたね(笑)いわゆる風俗ロスのような状況になってしまいました。普通に考えたら、それまで何年も毎月のように遊んでいたんです。それを急に辞めたらロスになってしまうのも当たり前ですよね。妻ともしているんですけど、妻とのそれと風俗でのそれは根本的に違うものだなって思ったんですよね。妻としているのになぜか欲求不満になるという、男としてよく分からない現象まで起きてしまったんですけど、結局自分には風俗が大切ってことなんじゃないかなって思ったので、今後も適度に楽しもうかなって思っています。

ユーザーフレンドリーだと思いますよ

ユーザーフレンドリーさもまた、風俗の特徴なんじゃないのかなと思いますよね。風俗もまた、サービスと言うか接客業じゃないですか。お客を大切にしてくれているのだなと思いますよ。どれくらい大切にしてくれているのかは風俗店によって多少の違いはあるとは思いますけど、お店のホームページを見ればそれも見えてくるじゃないですか。ユーザーフレンドリーだなと思う所のお店って、ホームページの出来も素晴らしいです。しっかり作り込まれているだけじゃなくて、利用者が疑問に思うようなことはしっかりと叶えてくれているというか、疑問が出ないような作りを徹底してくれていますよね。ホームページを見るだけではもユーザーフレンドリーだなと気付かされるのはそのためでもあります。だから自分も風俗で遊ぶ時には、まずはホームページを見るようにしていますけど、それは情報収集という点だけじゃなくて、どんなホームページを持っているのかということも見ているんです。